2007年11月04日

ヴィトン 銀座

ルイヴィトン モノグラム レディスウッドサンダル“GINZA WEDG” ブラックXルージュ シリアルNO入り【世界で50個★松屋銀座限定商品】
商品価格:199,500円
レビュー平均:0.0
ルイヴィトン モノグラム レディスウッドサンダル“GINZA WEDG” ブラックXルージュ シリアルNO入り【世界で50個★松屋銀座限定商品】
商品価格:199,500円
レビュー平均:0.0

ルイヴィトン、ダミエは1888年の年、世界初の商標登録商品として誕生します。しかし1896年に模造品の横行が原因で姿を消します。 その後1996年に、モノグラム誕生100周年で限定版として復刻しました。
その後の人気も衰えることなく、1998年には定番ラインとなりました。
ここでルイヴィトン、ダミエ・キャンバスの人気ランキングです。
■ダミエ・キャンバス ランキング1位
ルイヴィトンパピヨンGM N51303。 日本語で蝶々の意味するパピヨンは、名前の由来通り美しい筒型フォルムでエレガントなデザインです。モノグラムラインと同じく人気のバックです。ダミエ・キャンバス堂々の1位。
■ダミエ・キャンバス ランキング2位
ルイヴィトンチェルシー N51119。このバックは大容量のシュルダータイプ。底部にカーフ素材を使用している為、型崩れの心配が少なく、収納力も抜群です。
■ダミエ・キャンバス ランキング3位
ルイヴィトンスピーディ25 N41532。このバックはスペシャル・オーダーの人気アイテムとして以前より注目されたバックです。その人気の高さにより、2006年にスピーディが定番化します。その後の人気はモノグラムに負けないすごさです。
■ダミエ・キャンバス ランキング4位
ルイヴィトンナイツブリッジN51201。このバックはロンドンのトレンディな地区の名前が付けられたドクターズタイプのバックです。
■ダミエ・キャンバス ランキング5位
ルイヴィトンノリータ N41455。このバックの特徴は 丸いカーブでスポーティーな印象を与えてくれます。マチ幅も広く作られているので収納力性に優れ、180度開く開口はとても便利です。
しかし開きが悪いので大きな物は入らないかもしれません。

■ダミエ・キャンバスランキング6位
ルイヴィトンドゥオモ N60008。このバックはエレガントなラインで、イタリアのフィレンツェのショッピングエリアにちなんで名づけられた名前になっています。
■ダミエ・キャンバス ランキング7位
ルイヴィトンマノスクGM N51120。このバックはちょっとした小旅行にも使えます。バスケットのデザインはエレガントで人気です。
■ダミエ・キャンバス ランキング8位
ルイヴィトンリベラMM N41434。このバックはボストンタイプです。マチ幅が広く収納性に優れ、安定感があります。
■ダミエ・キャンバス ランキング9位
ルイヴィトン ユゼス N51128。このバックは前面には大きめポケットがついていて機能性あるバッグです。ビジネス用として人気がありますが、普段も使える優れものです。両脇のベルトでマチ幅の調節もできます。
■ダミエ・キャンバス ランキング10位
ルイヴィトン サック・プラ N51140。このバックは収納性に優れB4サイズの書類も収納できます。

関連ブログを見つけてきました。↓  タグ:  
関連ブログを見つけてきました。↓


温泉旅館の噂話・・ アディダス
《ルイヴィトン 財布激安 通販》財布@ 伝説[PR] ルイヴィトン激安通販サイト リア・ディゾン写真集「Petiteメンズバッグプーマ レザービビアン長財布通販情報長グッチヴィトンポールスミスアナスイシャネルブルガリコーチメンズクロエバーバリーmiumiu ...(続きを読む)


エルメス ネクタイ
ヴィトン、カルティエ、エルメスなど名の通ったハイエンドブランドは敢えてはずしたのでしょうか? 明石氏 ブランドショップと考えると既に銀座や表参道に集積されてしまっているという感覚もありました。東京というエリア内で同じものを揃えても、東京 ...(続きを読む)


ROLEX ロレックスヨットマスターロレジウム レディースRef.1 ...
時計 アニエスベー 時計 スクリーンセーバー 時計 ズッカ 時計 プレゼント 時計 ルイヴィトン 時計 beams 時計 フランクミュラー 時計 ロンジン 時計 銀座 時計 バーバリー 時計 万年時計 モンブラン 時計 relax 時計 リラックス 時計 桜 時計 ...(続きを読む)


《小池徹平》くせ・・(髪型)ルイヴィトン
それかシャネル、セリーヌ、ブルガリ、ルイ・ヴィトン、グッチ、コーチ、トッズ、フェラガモ、カルティエ、ティファニーなど世界の一流品が今日本で何でも手に入る。 以前は海外や銀座、あるいはDuty freeなどで手に入れたものだが.(続きを読む)



posted by ルイ・ヴィトンコレクター at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ルイ・ヴィトン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6468562
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック